東日本大震災被災地を訪ねて

宮城県 利府町

【概要】

震災直後(2011)、震災翌年(2012)、震災2年後(2013)、震災3年後(2014)とも訪問していない。

利府町は、北東は松島町、南西は塩釜市に接している。沿岸部は直線的には3kmの範囲で居住地域はJR仙石線陸前浜田駅付近のみで、津波の浸水高は海抜4m、浸水真は2mでる。利府町の死者・行方不明者は1名(利府町外で亡くなった方は10名で、全体では11名)である。

 

【視察報告】

震災直後(2011)、震災翌年(2012)、震災2年後(2013)、震災3年後(2014)とも訪問していない。