東日本大震災被災地を訪ねて

宮城県 多賀城市

【概要】

2011年に通ったが、詳細な視察は行っていない。震災翌年(2012)、震災2年後(2013)、震災3年後(2014)とも訪問していない。

多賀城市は周囲を北から東回りに利府町、塩釜市、七ヶ浜町、仙台市に囲まれており、海岸線はほとんどないが、仙台港(仙台塩釜港)からの遡上した津波により、広範囲に浸水深が4m程度の地域が広がった。多賀城市の死者・行方不明者は188名である。

 

【視察報告】

震災直後(2011)、震災翌年(2012)、震災2年後(2013))、震災3年後(2014)とも視察していない。