災害対策研究会会則

第1 名称
 本研究会を災害対策研究会と称する。  

第2 目的
 (1)本研究会は、防災対策の推進に寄与する人財の養成を目的とする。

 (2)本研究会は、企業・大学・行政・住民組織等と連携し、総合的な災害対策の

    研究と実践を目的とする。

第3 活動
 本研究会は前項の目的を達成するために、次の活動を行う。
 (1)災害対策に係る調査及び研究、情報収集、情報提供
 (2)災害対策の普及に係るセミナー、講演会などの開催
 (3)その他、本研究会の目的を達成するために必要な事項

第4 役員
 本研究会に代表を置く。
 代表は、本研究会を代表し会務を統轄する。
第5 事務局
 1)本研究会は、事務を処理するため事務局を置くことができる。

 2)事務局は、代表が指名する。

第6 運営

 本研究会は、事務局のほか研究会の趣旨に賛同する有志で協力して運営する。
第7 運営経費

 本会の運営は原則ボランティア活動とするが、運営経費が発生する場合は

 代表が負担する。

第8 定例会
 本研究会の目的を達成するため、また会の運営に関して協議するために

 定例会を開催する。定例会は、代表、研究員、事務局のほか研究会の趣旨に

 賛同する有志で、月1回程度開催する。

 第9 その他
 ここに定めるもののほか、本研究会の運営に関し必要な事項は定例会
 で定める。定例会に諮ることができない場合は、代表が定め定例会に報告する。


 本研究会は平成21 年6 月1 日から設置する。 

(付則)

  本会則は、平成21年6月1日よりこれを施行する。

  本会則は、平成25年10月29日より一部改定しこれを施行する。(目的変更、副代表削除)

  本会則は、平成27年4月1日より一部改訂しこれを試行する。(役員、総会および定例会を修正。運営、運営経費を追加。会員、会費を削除)