会員プロフィール

宮本 英治 : 代表

地域安全学会顧問。(株)パスコ顧問。

福岡県生まれ。九州大学大学院(農学修士)。地震被害予測が専門。

阪神淡路大震災を契機に災害図上演習DIGを活用し市民組織、自治体、医療機関、介護事業者、企業(トヨタグループ各社や電力会社、建設会社、物流会社など)の防災対策の指導に関わってきた。 


釜石 徹 : 主任研究員、事務局長、マンション防災士、防災アドバイザー

マンション防災士。まち丼マンション生活研究会代表。

仙台市生まれ。山形大学理学部卒。金融機関に勤務しながら市民防災活動に励む。2011年に大田区総合防災力強化検討委員として『逃込むだけの避難所から地域防災に立向かう拠点へ』を提唱し大田区地域防災計画に採用される。2012年に防災コンサルとして独立。首都圏を中心に自治体主催講演会やマンションセミナーの講師として活動中。

マンション防災士の提案